Uncategorized

DORA麻雀はライセンスは安全?徹底解説

 

DORA麻雀のようなオンラインカジノを運営するには「カジノライセンス」の取得が必要です。

 

カジノライセンスの取得難易度は発行している国によって大きく異なり、DORA麻雀では取得が困難とされているマン島の国際カジノライセンスを取得し、第三者機関による厳しい監視の元運営が行われています。

これによりDORA麻雀では、プレイヤーが安全にプレイできる環境が整っています。

ネット賭け麻雀の安全なライセンスって?

DORA麻雀含むオンラインカジノは、ライセンス発行国の政府から調査が行われた上で、審査基準を満たした場合のみライセンスが発行されます。

ライセンスの審査基準は発行している国によって異なり、取得の難易度も変わってきます。

ライセンスとは

オンラインゲーミングを合法的に運営するには「カジノライセンス」の取得が必要です。

カジノライセンスとは、オンラインカジノを合法的に運営するために必要なライセンスのことで、オンラインカジノを運営する国の政府から認可された場合のみ発行されます。

 

現在数多くのオンラインカジノが存在しており、中にはライセンスを取得せずに運営しているオンラインカジノもあります。

こちらは当然法律違反で、オンラインカジノを合法的に安全にプレイするには、法律に則って運営が行われていることを示す、カジノライセンスを保有しているかを確認する必要があります。

安全なライセンス

カジノライセンスの審査基準は、発行している国によって異なるため、ライセンスを取得していれば絶対に安心というわけではありません

 

発行国によって取得の難易度には差があり、中でも取得が困難とされている国にイギリス、ジブラルタル、マルタ、マン島、アンティグア、オルダニー島、フィリピンファーストカガヤンなどの国があります。

これらの信頼性の高いといわれるカジノライセンスを保有しているオンラインカジノは非常に安全と言えます。

DORA麻雀のライセンス詳細

安全と判断する理由

DORA麻雀は、信頼の高いマン島の国際ライセンスを取得し、第三者機関による定期的な監視の元、不正プレーヤーの対策を行って運営されているので、安心してプレイできる環境が整っています。

DORA麻雀の取得ライセンス

DORA麻雀は、審査が厳しく取得が困難とされているマン島の「カジノライセンス」を取得しています。

マン島の政府許可を得て信頼の高い国際ライセンスに則り運営しているので、違法性はなく安全かつ合法的にオンライン賭け麻雀を楽しむことができます。

 

DORA麻雀が取得しているカジノライセンス

カジノライセンス

第三者機関の不正チェック

オンラインゲーミングの運営にあたり、安全かつ不正がないかを常に監視している第三者調査機関というものが存在します。

 

こちらの第三者機関もライセンス同様にいくつかの機関があります。

その中でも特に信頼性が高く知名度も高い機関に以下の3つがあります。

  • eCOGRA(イーコグラ)
  • GLI(Gaming Laboratories International)
  • iTech Labs

 

DORA麻雀はこの内eCOGRA(イーコグラ)によって定期的に監視されています。

eCOGRA(イーコグラ)は、オンラインゲーミングの規制・保障・調停等を行っており、違法なプログラムや不正は必ず見つかるようになっています。

仮に不正が発覚した場合、DORA麻雀は法律で罰せられ、罰金やライセンス剥奪といったペナルティが課され、運営ができなくなります。

不正監視体制

こちらの第三者機関の存在もあり、DORA麻雀では運営側がゲームを操作したり、不正にプレイすることもありません。

DORA麻雀ではスタッフのプレイも認めていますが、スタッフのプレイヤーIDは公式サイトで公開されており、スタッフが一般プレーヤーになりすましてプレイすることもありません。

 

DORA麻雀はプレイヤーに場所を提供することで、その場代から運営されているので、厳しい基準をクリアしたライセンスを取得し、第三者機関に常に監視されている上で不正を行うのは非常に困難で、かつその様なリスクを冒してまで不正を行うメリットもないのです。

 

こちらの第三者機関の存在により、オンラインカジノの公平性や秩序が保たれることにより、プレイヤーも安心してDORA麻雀を楽しむことができます。

不正プレーヤーの対策

DORA麻雀では不正プレーヤ―の対策も徹底しており、常に監視体制を付け、不正を行っているプレイヤーがいないかをチェックしています。

 

DORA麻雀で公約されている不正プレイヤーの処罰と対策は以下の通りです。

  1. DORA麻雀では不正を防ぐため、同一IP内で同一卓でのプレイを禁止を行っています。(家族内で打つことも想定し、別々の卓で打つことは可能です)
  2. プレイヤー1名に対しアカウントは1つです。
  3. 何らかの方法で不正(違反)しているプレイヤーを見つけたら、DORA麻雀運営にお問い合わせください。その時、そのプレイヤーネームに加え、できればそのプレイヤーがしたと思われる不正内容、卓名、時間など細かい情報を記載して弊社までご連絡ください。できるだけ多くの詳細を提供していただくことで、正当な対処をすることができます。
  4. DORA麻雀では不正対策として、運営管理画面上でどのプレイヤーが一緒にプレイしているかをIP別に全て把握しています。万に一不正したプレイヤーが出た場合、これらのデータを元に照合していきます。
  5. DORA麻雀では不正対策として、プレイヤーの登録日とプレイ時間の傾向、加えて対局相手も同様のデータで把握しています。こちらも万に一不正したプレイヤーが出た場合、これらのデータを元に照合していきます。
  6. 不正プレイヤーに対しては本当にそのプレイヤーが不正を行っているのか、その度合いも含め処罰は幾つかフェーズを別けて実行します。警告から永久追放まであり、損害賠償を請求する場合もあります。

 

これにより厳しい監視の元、コンビ打ちなどの不正をしているユーザーを常にチェックし、不正を行っているプレイヤーには警告から永久追放、損害賠償を請求する場合もあるので、DORA麻雀では安心してプレイができる環境が整っています。

-Uncategorized

© 2021 DORA麻雀の評判や口コミを分析|違法性無く安全に遊べるのか? Powered by AFFINGER5